HOODIE&SWEAT

2015.10.05 Monday

0
    かなり冷え込む夜が当たり前になってきましたが、皆さんお元気でしょうか。
    インナーにも使いやすいパーカー(HOODIE)のご紹介です。

    今回久しぶりにGILDANのボディを使用していますが、こちらは中米産。
    内側がフリース状になっているので非常に軽い仕上がりです。

    プルオーバーはブルゾンの下に着てフードを出せるので僕は首周りにボリュームを付けたい時に多様するのですが、
    今年ならミドル丈のコートやショート丈でMA-1タイプのブルゾンやシングルのライダースに合わせても良いと思います。

    サイジングはやや大きめなのでTシャツがMならSでも着れると思います。
    着方によって選んでいただければと思います。

    僕は176センチで70キロほどですが、Mでジャストサイズです。
    TシャツはLがいい感じです。(去年ぐらいまではギリギリMでも着れる!と思っていましたが太りました)

    LOWBIT SOCIETYのパーカーとスウェットには袖にベイダーのプリントが入っていますのでアクセントになりますよ!

    余談ですがHOODIEというのはもちろんパーカーの事ですが、英語でパーカー(PARKA)と画像検索するとモッズコートみたいな防寒具が一杯でてきます。
    英語圏ではHOODIE または HOODED SWEATSHIRTと言いましょう。

    同様にSWEATもホントはSWEAT SHIRTであり、和製英語のトレーナーでは通じないので気をつけましょう。
    余談終り。

    非常に使いやすいモデルですので、オススメです!

    関連する記事
    コメント
    コメントする